シースリー(C3)の全身脱毛コースはVIO脱毛もOK!

シースリーの基本データ

シースリートップページ
脱毛可能部位VIOか顔脱毛の選択制の全身脱毛
53部位 全身くまなく360°
価格7,000円 やじるし最大2ヶ月0円!
回数回数制限なし!契約期間なし!生涯保証!!
特徴超高速全身脱毛で全身脱毛が最短45分できる
リッチ気分で脱毛できる綺麗な店内♪
月額料金が安いから支払いが楽!自由に休止、再開することもできる
ヒアルロン酸入りのジェルを使用するのでプルプル肌へと導く!
契約すると飲食店やホテルなどで使える割引特典あり!
直接触れるタオルは未開封の新品で衛生的!
公式サイトへ

シ-スリーの脱毛範囲<VIO脱毛か顔脱毛>

全身脱毛専門店の“シースリー”。 全身脱毛専門なので基本のプランが全身脱毛という脱毛サロンになります。

VIOの脱毛は選択制なので要注意

シースリー(C3)の全身脱毛の基本プランの対象範囲にVラインは含まれています。
全身脱毛を申し込めば下着からはみ出る部分の上部とサイドの処理は受けられますがIラインとOラインは顔とどちらかの選択制となっています。
そこで顔とVIOのどちらかを選ぶ事になるのですが、「どっちも捨てがたい!両方、脱毛したい!!」という人だっていますよね。 そんな人も安心してください。
追加料金を払えば、IOラインも顔も脱毛することが可能です。

また、途中でプランを変更したい場合は追加料金を支払えば変更することもできるので、後からやっぱり顔(IOライン)も脱毛したいな…という時に便利です。
53部位 全身くまなく360°の脱毛範囲 おでこ・左右もみあげ・頬(左右)・鼻下・口下・両肩・両わき・両ひじ上・下(表/裏)・両ひじまわり・両ひじ裏・両手甲・指・左右乳輪周り・お腹・へそ周り上下(左右)・背中(上下)・ヒップ・Vライン/上部・Iライン・両ひざ上・下(表/裏)・両ひざ周り・両ひざ裏・両足甲・指

シースリーの料金<料金プランの種類と価格の紹介>

回数無制限のあるシースリー
シースリーの魅力と言えば、月額7,000円で全身脱毛が出来るところですよね。
しかしこの月額7,000円というのはキレイモや脱毛ラボのような単純な月額制とは違い、総額を分割して通いながら支払っていくというシステムです。
シースリーでは回数無制限が基本となり、4つのパターンから選ぶことができます。
どれを選んでも月額7,000円は変わりませんが、総額が変わるので支払う回数が違ってくるのです。どれが自分に適しているのかを見極めるのがポイントになるでしょう。

4つの料金プランのパターン

パターン①【月額制全身脱毛プラン全身美肌脱毛一生通いコース(顔とIOラインどちらかを選択)】
総額 29万円(税込)
脱毛範囲 全身(顔とIOラインはどちらかを選択)
1回の施術で受けられる脱毛範囲 全身4/1(全身脱毛1回分を終えるのに4回の来店が必要)
回数/期限 回数無制限/無期限
※29万円を毎月7,000円ずつ支払うので、41回~42回の分割払いになります。期間に換算すると、だいたい3年半掛かるということです。このような感じで他のコースも総額÷月額7,000円=支払う回数となります。

パターン②【月額制全身脱毛プラン全身美肌脱毛一生通いコース(顔とIOライン両方含む】
総額 34万円(税込)
脱毛範囲 全身(顔とIOライン両方を含む)
1回の施術で受けられる脱毛範囲 全身4/1(全身脱毛1回分を終えるのに4回の来店が必要)
回数/期限 回数無制限/無期限
※パターン①よりも5万円高くなりますが、顔もIOラインも含まれているので全身くまなく脱毛したい人におすすめです。


パターン③【超高速脱毛プラン1日全身1回可能 全身美肌脱毛一生通いコース(顔とIOラインどちらかを選択)】
総額 34万円(税込)
脱毛範囲 全身(ただし、顔とIOラインはどちらかを選択)
1回の施術で受けられる脱毛範囲 全身(1回の来店で全身脱毛1回分を受けられる)
回数/期限 回数無制限/無期限
※パターン①に比べると全身脱毛1回分に掛かる来店数が違います。パターン③では新型脱毛器ルネッサンスGTRを使用するので、全身施術に掛かる時間はたったの45分!(パターン①②で使用する脱毛器では全身4/1を施術するのに約45分掛かります…)来店する回数は少ない方が良いという人におすすめです。


パターン④【超高速脱毛プラン1日全身1回可能 全身美肌脱毛一生通いコース(顔とIOライン両方含む)】
総額 総額 37万円(税込)
脱毛範囲 全身すべて(顔もIOラインも含む)
1回の施術で受けられる脱毛範囲 全身(1回の来店で全身脱毛1回分を受けられる)
回数/期限 回数無制限/無期限
※パターン③の顔もIOラインも含めたコースで、4つの中で1番高くなっています。

プランの違いは月額制プランか超高速プランでさらに顔とVIOの範囲をどちらかにするか含めた全身にするかの違いです。 まとめると…
・使用する脱毛器によって総額が変わる
・1回の施術で出来る脱毛範囲と1サイクルに掛かる来店数が違う
・顔とIOライン両方脱毛は可能だけど、総額は高くなる
<どのプランでも2ヶ月0円でスタートできるよ♪>
全身脱毛

シースリーの通う頻度

他の脱毛サロンでは2カ月に1回のペースで通うところが多いようですが、シースリーは全身脱毛1回分を4回に分けて通うコースと1回で完了するコースの2パターンがあります。
4回に分けて通うコースは総額が安く、平日の日中に予約が取れる人向けのコースです。一方の1回で全身脱毛ができるコースは、4回に分けて通うコースよりも総額は5万円高くなりますが新型脱毛器ルネッサンスGTRを使用するのでたった45分で施術終了!
しかも3カ月に1回来店すれば良いので、かなり便利です。来店数も少なく、施術時間も短いので結果的に予約が取りにくいという状況を回避することが出来ています。
プラス5万円にはなるものの、通う頻度が少ないので負担に感じることなく最後まで通えそう!ということで、1回で全身脱毛ができるコースのほうが人気のようです。それに通う頻度が多いということはキャンセルする確率も高まってしまいます。サロンの中にはペナルティを設けているところもあるので、なるべくキャンセルは避けたいところです!

シースリーのいろいろ選べる支払い方法

シースリーと言えば自分に合った支払方法を選べるのも魅力の1つです。
支払方法の仕組みをチェックし、どれが自分にとって負担なく払えるのか見てみましょう。
支払方法 システム
月々月賦制度
フラットスリー

初期費用0円! 金利手数料0円!
総額を分割払いにした方法です。
毎月、定額を支払うシステムで契約したプランにもよりますが、3~24回払いまで可能。「年2回ボーナス払いを併用するパターン」と「頭金以外を常に定額で払うパターン」があります。
例えば総額29万円のプランを契約した場合、月額7,000円を24回払いします。月額だけだと16万8千円しか払っていないので、残りの12万2千円を年2回ボーナス払いとして3万円ずつ支払います。差額分は初月に支払うので、24カ月で29万円を支払うことになります。
ちなみに月額1万5300円の18回払いも可能です。
後払い制度
スキップシースリータイプA

初期費用0円!
契約後、すぐに脱毛は始まりますが支払いは契約してから8ヶ月後です。8ヶ月後には全額を支払わなければいけないので、数ヵ月後にボーナスが支給されるなどまとまったお金が入る予定の人向きのプランです。
後払い制度
スキップシースリータイプB

初期費用0円!
契約後、すぐに脱毛は始まりますが支払いは後払いになります。契約の8ヶ月後に料金の半分を、そして残りの半分を契約の14ヶ月後に支払います。

シースリーのキャンセル料金

シースリーでは予約した時間の1分前であれば無料でキャンセルすることが出来ます。
他サロンでは前日まで連絡すればペナルティ無しで済みますが、当日のキャンセルは罰金や1回分消化など何かしらペナルティを設けているところがほとんどのようです。

その点、シースリーは予約時間ギリギリまで連絡すれば良いので、当日生理になったり急な予定が出来てしまっても柔軟に対応してくれます。
ただし!予約時間を1分でも過ぎてしまうとペナルティが課せられるので注意しましょう。
その気になるペナルティとは契約しているプランによって異なります。
無断遅刻、無断キャンセルさえしなければ回避できるのでそこまで厳しくはありません。
回数パック  ⇒ 1回分の施術回数を消化
回数無制限 ⇒ 3,000円の罰金

シースリー(C3)VIO脱毛は痛い?<痛みの度合いは?>

他サロンに比べると、痛みは強いようです。
痛みを例えると輪ゴムで弾かれる程度と言いますが、VIOラインや顔など皮膚が薄い部分を脱毛する時はさらに痛く感じてしまうでしょう。
また、「ほぼ無痛!」「完全無痛!」と宣伝する脱毛サロンも多くなっている中、痛みがあるのは大きなマイナスポイントかもしれません。
しかし、シースリーのスタッフにすれば「痛いけど効果があると評判なんです」とのこと。
痛みがあると言ってもレーザー脱毛に比べても、レーザーはなかなかVIOラインは我慢することができなくて、麻酔をしても痛い場合もあるのでそれに比べたら、光脱毛なので我慢できる痛さだと思います。
効果があるなら少しの痛みくらい我慢する!という人には合っているかも…。

シースリーの脱毛方法

実際に通う期間はどのくらい?

全身きっちり脱毛したいなら、18回は最低通うことになります。
3ヶ月おきに1度の施術なので4年5ヶ月通って全身ツルツルを目指します。
毛の量が薄い人の場合はもっと少なくて済みます。

保湿ケアはないので、自分でケアが必要

脱毛を行う部分にジェルを塗り、施術を行い、肌を冷却し、仕上がりをチェックします。 保湿などのケアは特に行われないようなので、自分でしっかりケアしてください。

そり残しがあると施術ができないので要注意です

背中以外の部位は自己処理が必要です。
そり残しが多い場合はその部分を避けての施術になります。
V.IOラインは自己処理にも限界があるので、どうしてもそり残しが多くなります。
電気シェーバー持参しましょう。

シースリーの予約システム<予約が取りやすいシステムかどうかを見抜く>

どんなに魅力的な脱毛サロンでも予約が取りにくかったら途中で嫌になってしまうものです。
電話予約でしか対応していないサロンは、電話が繋がりにくかったり、面倒だったり、空き状況が分からないので予定を立てにくい…という煩わしさがあります。
しかしシースリーでは24時間ネット予約受付なので、自分の都合のいい時間に予約することができ、ネット予約だから空き状況も事前に確認できます。
また、キャンセル空きが発生したらメールで知らせてくれるのでとても便利!
これなら電車の中や職場からでも場を気にせずに脱毛予約が出来ますね。

VIO脱毛ができるおすすめピックアップサロン

シースリーと同じ月額制の全身脱毛サロン

シースリーより来店ペースが早いのでおすすめ。
もっと詳しくはこちら
公式ページへ

完全個室あり!VIOでも気にならない

全身脱毛の他に10部位の月額制など部分的にしたい場合も良い
もっと詳しくはこちら
公式ページへ

シースリーにはないスキンケアと保湿にこだわりのやさしい脱毛サロン

こちらも月額制プランが選べる。
もっと詳しくはこちら
公式ページへ
シースリーの脱毛は回数フリーの月額制。期間も回数も自由だから通いやすい!
page top