脱毛の基礎知識

VIO脱毛の基本をチェック♪
脱毛のあらゆる疑問(^O^)がわかる♪知らないのが恥じゃない!この機会に解決!

 

<脱毛の基礎知識 インデックス>
チェック VIOラインってどこのこと?

チェック 通い放題の脱毛サロンってどこまで通い放題?

チェック Uラインとは?Uライン脱毛ってどこのことをいうの?


チェック 効果を最大限に出すには保湿が決め手!

VIOラインはどこのこと?範囲を確認しましょう。

昔に比べるとVIOラインを脱毛する方は非常に増え、多くの脱毛サロンでは定番のコースとして定着しています。
しかし中には、VIOラインとはどこの部位を指しているのか分からない、という方も多いでしょう。
今回は今更聞けないVIOラインの部位や、脱毛する際の範囲はどこまでなのかを知りましょう。

 

VIOラインとはどこのこと?何で脱毛するの?

簡単に言えばVIOラインは、デリケートゾーン全般のことを言います。

 

Vライン…ショーツからはみ出るサイド部分
Iライン…性器周辺の外陰部
Oライン…肛門周り

 

普段は見えることの無い部位ですが、脱毛することで得られるメリットはたくさんあります。
・下着や水着からのはみ出しを気にせずに済む。
・生理時の出血や排便の付着を防げて衛生的。
・ムレを軽減できる。
・パートナーに不快な思いをせずに済む。
…などなど、どれも魅力的に感じるメリットなので人気上昇中なのです。

 

VIOラインのムダ毛処理の手間を省こう!

脱毛サロンによってはVライン、Iライン、そしてOライン全ての部位を一緒に施術出来るハイジニーナ脱毛を取り入れていたり、それぞれ別々に分けて脱毛出来るようにコース分けをしたり様々です。
また両方を取り入れている脱毛サロンなど、要望に合わせて脱毛出来るように工夫されています。

 

デリケートゾーンであるVIOラインの自己処理は、肌トラブルを招きやすいのであまりおススメ出来ないのが本音です。
自己処理の手間も省け、衛生的で見た目も良くなるVIO脱毛を検討してみてはいかがですか?"

通い放題って言われている脱毛サロンってどこまで通い放題なの?

通い放題の脱毛は、どこまで本当に通い放題なの?

一般的な脱毛サロンの料金プランは2種類です。
毎回お金を払うプランと、回数契約のプランです。
毛の質や量、施術場所によっては何度も何度も通わなくてはいけなくて高く付いてしまったり
完全に脱毛できていないのに、回数制限の関係で終了になってしまうことがあります。

 

しかしミュゼの通い放題ワキ脱毛なら、追加料金なし、回数制限なしで
納得行くまで何度も繰り返し施術をしてもらうことができます。
最初に払った金額だけ、他に追加料金は一切発生しません。

 

本当に、本当に、何度行っても嫌な顔されないの?

通い放題と言っても、何度も何度も通えばスタッフに嫌な顔されるのでは?
予約を受け付けてくれないのでは?と心配するかもしれません。
ミュゼではワキだけの契約でも、嫌な顔一つされずに通うことができます。
勿論、通い放題だからと予約が取れないということもありません。

 

 

しつこく他のプランの契約を勧誘されるのでは?

本当に通い放題とは言うけれど、タダより高いものはない。
本当はしつこく他のプランの契約を勧誘されるのでは?
結果的に、何十万円のコースを申し込むことになるのでは?と心配されるかもしれません。
ミュゼではスタッフに対するノルマがないので、
全く別のコースの紹介がないわけではありませんが、しつこい勧誘は一切ありません。

 

じゃあどうしてミュゼは激安価格で通い放題なんて商売ができるの?

ミュゼは脱毛を専門とするエステサロンですが収益は脱毛以外からも上げています。
美容に関心がある若い女性の顧客データをマーティングとして生かすことで
効率的なマーケティングを行い、情報を提供することで売上に繋げています。
また一度ワキ脱毛をした人が、脱毛の良さを実感してリピーターになることもあり
格安料金でのワキ脱毛コースが提供できるのです。

 

全身脱毛で通い放題をやっているエステサロンはある?

ミュゼ以外にも通い放題プランを提供しているエステサロンはあります。
例えば脱毛ラボでは月額料金で全身脱毛ができます。
これは全身を4回にわけて、月2回の脱毛を行うコースです。
全身1回の施術に2ヶ月ほど掛かり、実質通い放題とはいえません。
通える回数に制限がありますし、予約ができない場合には回数の持ち越しもできません。
脱毛が長引けば長引くほど、料金も高くついてしまいます。

 

回数制限なしの不安要素は?

回数制限なしのメリットは、納得行くまで通うことができる点です。
毛の量が多くて、長期間脱毛が掛かる人でも料金の計画が立てやすく便利です。
不安要素がなく、安心して通えるのが嬉しいですね。

Uライン脱毛とは?どこの部位のこと?

昔に比べるといろいろな部位の脱毛が可能となりました。
腕や脚、脇が主流だったのに対し、近頃では産毛やデリケートゾーンの脱毛も可能となっています。

 

その影響もあり、今では脱毛をするのが基本という考えすら定着しつつあるように思えます。

 

脱毛可能な部位が豊富過ぎて、どこの部位のことを言っているのか分からない時もありますよね。
近年では定番となりつつあるVIOも最初はどこの部位なのか分からなかった方も多いでしょう。
(V…ビキニライン、I…性器周辺、O…肛門周り)
ではここで質問ですがUラインとは何なのか、どこの部位のことを指しているのか知っていますか?

 

答えは部位というよりもアンダーヘアのデザインの一種と言った方が正しいでしょう。
アンダーヘアのデザインには逆三角形をはじめ長方形(Iライン)、たまご型、ハイジニーナなどがあり、その人の好みに合わせて仕上げることができます。
そしてUラインもその一種。
つまり、部位やコースではなくデザインのことです。

 

この辺を間違って捉えている方も少なくないようなので、この機会に覚えておくと今後間違えることはないでしょう。

 

 

Uラインはこんな人におススメ!!

アンダーヘアの脱毛をする前に必ずデザインを決めます。
デザインにもいろいろとあるので、自分好みに仕上げてもらうことができます。

 

昔から定番の形と言えば逆三角形ですが、衛生面や下着・水着からのはみ出しの心配が不要となるハイジニーナ(無毛)も近頃では人気が高まっているデザインです。

 

他にも長方形のIライン型や更に細くしたIライン細型、丸みのあるたまご型、遊び心満載のハート型などがあります。

 

中でも最近注目されているのはUラインです。
Uラインとは、たまご型の上部が平らに整えられたデザインで、自然な仕上がりにしたい方におススメです。
無法地帯にしているのは嫌だけれど、脱毛したことに気付かれたくない!という方でも選びやすいと密かに人気があります。
逆三角形よりも丸みがあって、より自然な仕上がりを求めるならUラインで間違いないでしょう。
"

 

効果を引き出すキーポイントは保湿

脱毛の効果を引きだす為には保湿が鉄則!?
保湿することでどんな効果を得られるの?逆に保湿しないとどうなるの?

 

脱毛前には基礎知識として絶対に確認しておくべきです。
保湿で脱毛効果の表れ方に差が出る!

 

保湿している、していないによって左右される脱毛効果

せっかくサロンで脱毛するんだったら、高い効果を得たいですよね。

 

そこでポイントとなるのは「保湿」です。
保湿を心がけている方、そうじゃない方とでは脱毛効果の表れ方に大きく差が出ます。
早く高い効果を得たいのであれば、保湿ケアを心がけましょう。
今回はなぜ保湿がそこまで重要なのかについて説明したいと思います。

なぜ保湿が重要となるのか。

その疑問を解明する為には、脱毛効果を得るまでの流れを知る必要があります。

 

脱毛器によって毛根に光を照射しダメージを与える
          ↓
その結果、毛根のダメージによって脱毛を促される

 

保湿ケアによって肌が十分な水分を含んでいる場合、伝導率が高いので電気が毛根に伝わりやすく効果も得やすいのです。
逆に保湿を怠ってしまうと乾燥した状態に陥り、効率が悪く効果も得られにくいという悪循環が生まれます。
さらに乾燥は火傷などの肌トラブルを起こす原因にもなるので、出力を抑えるサロンが多いです。
出力が抑えられれば当然、効果も得にくく保湿している方よりも時間が掛かってしまいます。
つまり、早く十分な効果を得たいのであれば保湿で潤いある肌を保つようにすることが重要!というわけです。

 

保湿は脱毛後も必須です!

保湿はなにも脱毛前だけが重要というわけではありません。

 

脱毛後は光を照射され乾燥しやすい状態になっています。
その為、きちんと保湿してあげないとカサカサになり、見た目も悪くなってしまうので脱毛後も入念に保湿ケアを行うようにしましょう。

 

脱毛は1回だけではあまり変わらないので、毛周期に合わせて何回か通う必要があります。
次の脱毛日を効果的に迎える為にも保湿は必須です!

脱毛の基礎知識記事一覧

VIO脱毛の基本をチェック♪脱毛のあらゆる疑問(^O^)がわかる♪知らないのが恥じゃない!この機会に解決!
page top