アンダーヘアの処理はどこまでやるべき!?

アンダーヘア処理を行う際、まずはどんな形にするのかを決める必要があります。
定番の形と言えば逆三角形や長方形、それにたまご型も人気です。
そして多くの方が興味を持つ無毛、つまりハイジニーナも近年人気上昇中の形として注目されています。

 

しかしアンダーヘアの処理をやり過ぎてしまうとパートナーに引かれてしまうこともあり得ます。

 

自然な仕上がりで人気の形はどのパターンなのか、そして男子からも支持を得ている形はどれなのかについて紹介しましょう。

 

アンダーヘアの形を知ろう

実際、アンダーヘアの処理はどこまでやるべきなのか分からない!という方は多いようです。

 

形を決める前に、まずはどんなパターンがあるのかを知るところから始めてみましょう。

 

【自然な形】
・逆三角形…1番自然に近い形。残すアンダーヘアの範囲はお好みで変えられる。
・長方形…逆三角形よりも残る範囲は少ない。水着をよく着る型に好まれる。
・たまご型…アンダーヘアの形全体がたまご型に丸みを帯びる。
・U字ライン型…たまご型の上部が平らに整えられた形。

 

【少し特徴のある形】
・ハート型…文字通りハートの形に仕上がる。遊び心で選ぶ方が多い。

 

【無毛】
・ハイジニーナ…全く毛がない状態。

 

ちなみに1番人気があるのは、定番の逆三角形です。
近頃では大胆な水着や下着も増えた影響もあり、逆三角形でも範囲を小さめにする方が多いようです。

 

またハイジニーナは経血や便の付着を防ぎ、ムレの軽減にも効果があるので衛生的という理由から密かに人気の形となっています。

 

男性が好むアンダーヘアのデザインとは?

アンダーヘアのデザインは、パートナーのことも考えて選ぶようにしましょう。

 

やり過ぎて引かれてしまったら…?
変に誤解されるかも…。

 

今だけでなく、未来のまだ見ぬパートナーのことも考えて無難な選択をするのが1番です。

 

ちなみに男性が女性にしてほしいアンダーヘアのデザインでよく選ばれているのは逆三角形です。
自然なデザインで無難というのが理由のようですが、意外にハイジニーナも人気があるデザインなのです。
ハイジニーナの場合は、清潔感があり感度が高まるという理由から選ばれています。
ですが日本では温泉などで無毛を見られると恥ずかしいとかAV女優がハイジニ-ナだったりとかで、少し毛を残す人のほうが多いです。

 

身近な男性にアンケートしてみました

数十人の男性に聞いてみたところ、その人の趣味によるところも多いそうですが、少し毛量を減らした自然な形が1番人気でした。

 

1位・・・逆三角形
2位・・・卵型
3位・・・小さめの逆三角形
4位・・・長方形
5位・・・ハイジニーナ

 

という結果になりました。
やはり逆三角形は王道のようですね。
無処理は「ショーツからはみ出ているのは気になる」という理由からある程度きれいに処理しているほうがいいという意見が多かったです。

 

脱毛サロンでは施術前に、必ずどの形に仕上げるのか決めてから行います。
もし迷いや不安なことがあれば、プロに相談してみましょう。
友人や家族には聞けないことでもプロになら話しやすく感じるはずですし、的確にアドバイスをしてくれます。

 

 

エステティシャンおすすめの自然な形の作り方

一番人気の逆三角形型のアンダーヘアにしようと決めてシェーバーで剃ってみて、実際にそってみたことのある人ならわかると思うのですが、「あれ?どこまで剃ればいいの?」ってなりませんでしたか?

 

私なりました。
少しずつ少しずつ剃っていくのですが、気がついたらかなりの小ささになってしまって鏡でチェックしてみたらなんだか左右も違っていてさらに小さくなっちゃったり・・・。で1回目に脱毛サロンでエステティシャンのお姉さんに上手に剃るコツを聞いてきました!

 

まず最終的になりたい理想の形を伝えました。

 

私の場合毛量が多いので、ショーツがモコっとしちゃうのが嫌なのと、生えている範囲がサイドは少しショーツから出る程度、へそ下のV上と言われる部分がかなり広いことがわかりました。

 

まず全体の量を減らすとモコっとした感じが解消されるということで、最終形はトライアングルを小さめで残すのですがまずは全剃りで2回か3回照射することになりました。

 

3回ぐらいだと毛量が減るだけでまだまだ生えてくるので様子を見ながら2回にするか3階にするか、またはもっとするかを決めるといいそうです。3回したところで毛量が減ってきたので、一旦全剃りは終了にしました。

 

ここから、逆三角形のデザインに入っていくわけですが、自然な状態にしようと思ったら、毛の量がグラデーションで減っていくといいということでした。
確かに生えている部分と脱毛成功した部分の境界線がはっきりしすぎているといかにも「脱毛しましたよ。」という感じでちょっと不自然になるそうです。
ではどうするかというと、なりたい形の一回り小さくを目標に処理します。

 

ちなみに左右の形がそろわない、だんだん小さくなってしまうなどの対処法としては型紙を作るのがいいですよ。
型紙は不繊布などで作ると剃る時に毛に引っ付けて剃りやすいですよ。不繊布は洋服とか買ったときに入れてくれるときとかありますよね。あれを再利用したりとか、フェルトとかやわらかいものもおすすめです。
作るのが面倒な人は「アンダースタイルガイド」なんていう人気の形をテンプレートにしてくれたものもあるので、形を決めやすくていいですよ。

 

一回り小さいサイズで6回目ぐらいまで脱毛しちゃいます。
回数はやはり個人差があるので様子を見ながら決
自然な形にするポイントは大きさと境目の処理だそうです。めましょう。
この時点でまだしばらく期間が空くと周りにも生えてくるので最終になりたい形のところまでを処理します。

 

脱毛サロンでのVIO脱毛なら1回ぐらい失敗したと思っても、完全になくなるわけではないので長い期間をかけてじっくり形を作りましょう。

アンダーヘアはどこまで脱毛するべき?Vラインは他の部位とは違い、デザインを選べるようになっています。どこまで処理したら違和感を感じない?デザインの種類、男性が引かないデザインとは?
page top