脱毛方法ってどんな種類があってどれがいい?

ムダ毛を脱毛する方法は実は色いろあるのですが、その中で何を選びますか?
方法としては自宅でする方法や脱毛サロンに行く方法、皮膚科などで医療レーザーで脱毛する方法など色々ありますね。
質問の多い脱毛方法について詳しく紹介したり、脱毛方法を比較します。
自分に一番あったいい方法を選んでムダ毛と戦いましょう!

エステサロンと医療機関、VIO脱毛するならどっち推し!?

デリケートゾーンのVIOラインを脱毛する際、何を1番に重視するべき?
エステサロンと医療機関の違いを明確に、より向いているほうをおススメ!痛み、回数、効果の表れ方などあらゆる角度から比較します。

 

エステサロンと医療機関の違いを明確に!

脱毛をする際の選択肢として、エステサロンと医療機関があります。
それぞれメリットとデメリットがあるので、より自分に合ったほうを選ぶようにしましょう。
今回はエステサロンと医療機関、それぞれの違いを明確にしてVIO脱毛する際の参考になれば…と思います。

 

 

【エステサロンの特徴】
・リーズナブルな価格で脱毛ができるので、学生や主婦も通いやすい。
・特別な資格が無くても施術を担当することは可。
・照射範囲が広いので、広範囲を脱毛することができる。
・医療機関より出力度は低いので、効果を実感するまで期間が掛かる。
・近頃のエステサロンでも永久脱毛は可能。
・ほぼ無痛で脱毛できるので、痛みに弱い人におすすめ。

 

【医療機関の特徴】
・医師による施術なので安心安全。
・万が一、肌トラブルが起きても素早く対応してくれる。
・施術回数が少なく、期間は短め。
・医療レーザー脱毛は効果は高いがその分、痛みを感じる人は多い。
・保険は適用外で、脱毛サロンより高額となる。

 

…などなど、良いことも悪いことも含めた特徴です。
金額や脱毛回数、それに痛みなどどれを重視するかによって決まるでしょう。

 

エステサロンは永久脱毛だって可能!

永久脱毛をするなら医療レーザー脱毛!とよく言われていますが、それは昔の話です。
近頃のエステサロンで取り入れている光脱毛でも永久脱毛は可能で、自己処理の手間を省きツルツルな状態に仕上げることができるようになっています。
脱毛機の発達とスタッフの教育に力を入れるなど、医療レーザー脱毛に引けを取りません。

 

さらに光脱毛はリーズナブルな価格で脱毛できる上、ほぼ無痛!
これは痛みに弱い方や学生にとって、かなり魅力に感じるでしょう。
エステサロンなら敷居を高く感じることも無いのでおすすめです。

 

エステサロンVS医療機関 決め手は!?

効果を実感するまで少し掛かりはするものの、ほぼ無痛でリーズナブルな値段で脱毛ができる光脱毛。
そして一回で得られる効果は高いけれど、高額で痛みを伴う医療レーザー脱毛。
どちらにより魅力を感じますか?

 

VIO脱毛を検討している方は、特に無痛で受けられるかどうかを重視する傾向があります。
VIOラインは他の部位に比べ皮膚が薄くデリケートの為、痛みを心配する方が多いのでしょう。

 

医療機関で取り入れている医療レーザー脱毛は、高い出力で脱毛するので高い効果を期待できる分、痛みは覚悟しておいたほうが良いかと思います。
その点、エステサロンの光脱毛は心配いりません。
光脱毛にもIPL脱毛や、S.S.C脱毛など種類が多々ありますが、ほとんどほぼ無痛で受けることができます。
回数を重ねればツルツルな状態も可能なので、エステサロンのほうがストレス無しで脱毛を進められるでしょう。

IPL脱毛とSSC脱毛の特徴と違いとは!?

脱毛サロンによってIPL脱毛とSSC脱毛、採用している脱毛方法が違います。そもそも2つの脱毛の特徴と違いは?光脱毛(フラッシュ脱毛)とはどう違うの?など様々な疑問を解決すれば脱毛サロン選びにも役立つ! 脱毛サロンを選ぶ方法のひとつとして…

 

脱毛したい!…けど、どこのサロンで脱毛したら良いのか迷っている。
そんな方は、脱毛サロンで取り入れている脱毛方法は何なのか調べてみましょう。

 

脱毛サロンのホームページを見てみると、IPLやSSCという単語を見掛けるかと思います。
この2つは脱毛方法のことを指しているのですが、具体的に違いがどこなのか知っていますか?
違いが分かれば、きっと脱毛サロンを選ぶ際にも役立つはずです。
また一緒に、それぞれの脱毛方法を受けられる脱毛サロンもご紹介します!

 

IPLとSSCの特徴を抑えよう

そもそもIPLとSSCは多くのエステサロンで取り入れている光脱毛(フラッシュ脱毛)の一種です。

 

つまり…
光脱毛(フラッシュ脱毛)がIPLとSSCの総称となります。

 

具体的にどこが違うのかを説明する前に、それぞれの特徴を抑えておきましょう。

 

【IPL】
・特殊な光エネルギーを使用する脱毛方法。
・メラニン色素に反応して皮膚下の毛根にダメージを与え、毛の組織を破壊する。
・医療レーザーより肌へのダメージは少なくて済む。
・産毛への効果は期待できないので、顔や背中の脱毛には不向き。

 

採用サロン⇒銀座カラー…など

 

【SSC】
・光に反応するジェルを肌に浸透させて、ジェルと照射の相乗効果によって毛の成長を抑える。
・肌へのダメージは低く、シミになりにくい。
・痛みが少なくVIOや顔の脱毛にもおススメ。
・産毛への脱毛効果も期待できる。

 

採用サロン⇒ミュゼ、脱毛ラボ…など" IPLとSSCの違いを明確に! "IPLとSSCの特徴を抑えたら、今度は違いを明確にしましょう。

 

まず始めに気になる効果や回数、それに料金などに関してですが…ハッキリ言って大きな違いはありません!
脱毛効果は個人差もあるので何とも言えませんが、料金は同じSSCを取り入れている脱毛サロンでも違いますし、必ずこの金額でしなければいけない…というわけでもありません。

 

違いがあるとすれば、痛みと肌へのダメージです。

 

IPLは皮膚下の毛根に強力な光エネルギーを照射して毛の組織を破壊して脱毛しますが、SSCは肌を傷めず照射可能な作用を持つジェルを塗って脱毛します。
ジェルというワンクッションを置いて照射する分、SSCのほうが肌へのダメージは少なく済みます。

 

そして痛みに関しても同じで、IPLは医療脱毛ほどではありませんがピリッと痛みを感じるようです。
その為、顔やVIO脱毛にはちょっと不向きかもしれません。
一方のSSCはジェルの効果もあって、ほぼ無痛で受けられます。
IPLではおススメ出来なかった顔やVIO脱毛も、ほとんど痛みを感じることがないのでストレス無しで進められるでしょう。

 

それぞれの脱毛方法による痛みを式にすると…

 

 

痛くない SSC<IPL<医療脱毛 痛い

 

となります。

 

脱毛サロンとは長い付き合いになるかと思うので、後悔しない為にも慎重に選んでください。

最近話題のハイパースキン脱毛とは?

子供脱毛
近頃、話題になっているハイパースキン脱毛。
とにかく痛みがなく、子供脱毛に打ってつけ!と注目されているようです。
しかしハイパースキン脱毛以外にもIPL脱毛やSSC脱毛といった脱毛法があり、それぞれにハイパースキン脱毛には無いメリットや魅力があります。
痛みなく脱毛出来るという情報だけでハイパースキン脱毛を選ぶと最終的には後悔することになるかも…。

 

まずはどんな脱毛方法で進められるのか、そしてメリットやデメリット、他の脱毛法との違いを明確にしましょう。

 

子供脱毛も可能!と話題になっているハイパースキン脱毛。
痛みが無く、肌トラブルとは無縁で脱毛が出来ると女性、そして子を持つ親御さんから支持を得ています。
では、従来の脱毛とはどのような違いがあるのでしょう?

 

ハイパースキン脱毛に関する情報は本当に十分!?

 

近頃、話題になっているハイパースキン脱毛。
とにかく痛みがなく、子供脱毛に打ってつけ!と注目されているようです。
しかしハイパースキン脱毛以外にもIPL脱毛やSSC脱毛といった脱毛法があり、それぞれにハイパースキン脱毛には無いメリットや魅力があります。
痛みなく脱毛出来るという情報だけでハイパースキン脱毛を選ぶと最終的には後悔することになるかも…。

 

まずはどんな脱毛方法で進められるのか、そしてメリットやデメリット、他の脱毛法との違いを明確にしましょう。

 

ハイパースキン脱毛は脱毛じゃない!?

そもそもハイパースキン脱毛とはどんな脱毛方法で進められるのか、他の脱毛法との違いを交えながら説明します。

 

従来の脱毛法…
毛乳頭を高熱で破壊して毛の再生を鈍化し、脱毛効果が得られる。

 

ハイパースキン脱毛…
毛が抜けた後の「休止期」の状態になっている毛乳頭に作用し、生える前の「毛の種」を消滅させて発毛予防の効果が得られる。

 

「あれっ!?ハイパースキン脱毛って発毛予防なの!?」と思われ方は多いのではないでしょうか?
そうです!
実はハイパースキン脱毛は、脱毛ではなく発毛予防。
脱毛という単語が付いているので間違いやすいのですが、ハイパースキンで脱毛効果を得られるというわけではありません。

 

ハイパースキン脱毛・IPL脱毛・SSC脱毛

 

ハイパースキン脱毛とIPL脱毛とSSC脱毛、この3つのメリットとデメリットを明確にすれば脱毛サロンも絞り込みやすくなるでしょう。
何事に関してもメリットとデメリットは付き物です。
そしてそれはハイパースキン脱毛もまた例外ではありません。
メリットだけでなくデメリットを知っておくことで、「こんなはずじゃなかったのに…」というトラブルを未然に防ぐことができます。
脱毛を行う前にきちんと理解しておきましょう。

ハイパースキン脱毛

<メリット>
チェック 40度程度のホットジェルを使うので、それ以上に熱くなることはない。

チェック 全く痛みを感じることがないので子供脱毛にもおすすめ

チェック フォトフェイシャルの波長も含むので美肌効果の期待も…。

チェック 肌トラブルの心配もなく、アトピー肌や敏感肌の人も脱毛可能。(※肌の状態にもよります。)


<デメリット>
チェック 発毛期(休止期)」の状態の毛にしか働きかけないので、効果が感じにくい。

チェック 脱毛ではなく発毛予防

チェック 料金は高め

 

IPL脱毛

<メリット>
チェック 効果が早い段階で実感できる

チェック 医療レーザー脱毛に比べると痛みは少ない

チェック リーズナブルな値段


<デメリット>
チェック 皮膚下の毛根に光ダメージを与えるので、肌への負担はそれなりに大きい。

チェック 痛みが少しある場合があるので、VIO脱毛や顔脱毛に痛さに弱い人は△。


 

 

SSC脱毛

<メリット>
チェック 光に反応するジェルを肌に浸透させて脱毛するので、肌への刺激は少なくほぼ無痛で脱毛可能。

チェック VIO脱毛や顔脱毛にも適している。

チェック リーズナブルな値段


<デメリット>
チェック 特になし。



 

 

これらを更に分かりやすいよう式に表してみると…

 

効果の現れが早いのは
「ハイパースキン脱毛≦IPL脱毛・SSC脱毛」

 

料金が安いのは
「ハイパースキン脱毛≦IPL脱毛・SSC脱毛」

 

痛みがないのは(肌への負担が少ないのは)
「IPL脱毛≦SSC脱毛≦ハイパースキン脱毛」

 

となります。

 

皆さんならどの脱毛方法に魅力を感じますか?

ムダ毛の脱毛方法<手法・種類>記事一覧

ムダ毛を脱毛する方法っていっぱいあるけどどれがいい?脱毛方法を詳しく紹介したり、比較して紹介♪
page top