VIO脱毛の料金相場!予算はどうやって決める?

脱毛で支払える料金の<予算>を決めておく

脱毛したい箇所が決まったら次は予算です。
先程も書きましたが、追加していくと総額が大変なことになる場合もあるので、いくらまで出せるかを考えたら自然と通える脱毛サロンが絞られてきます。


 

全身脱毛の相場を知る

全身脱毛なら1年間にかかる費用が約10万から25万ぐらいと幅はものすごく広いです。

全身脱毛は全身脱毛専門のサロンは比較的安くなっています。キレイモ・脱毛ラボでは約12万円、シースリーでは84,000円ほどとかなり安いですね。
逆に専門ではなくてパーツ脱毛もしているサロンではミュゼなら25万、TBCでは18万ほどになるので、予算を考えて「そんなに出せない!」となるとミュゼやTBCを選ぶ選択肢は消えます。


VIOライン脱毛の相場を知る

VIOラインの脱毛パックはアンダーヘアゾーンが全部含んだハイジニーナも可能なセットがあります。

金額は1年で約4万から6万円ほど。

後々に全身もと考えているなら料金的にはやはり全身脱毛専門サロンに初めから通うほうが料金的には安く通えるので、月額制プランを利用するなども考えてみるのが良いでしょう。

逆に全身はいらないって言う人や見えるところだけでいいって言う人には必要のない部位がたくさん含まれるので、全身脱毛パックはコスパが悪いですね。

その他にかかる費用も比較しよう

見落としがちなのがその他にかかる費用です。

入会金がかかるサロンは少ないですが、シェービング代やキャンセル料などがコースの料金とは別で請求されることは多くあります。


また忘れがちなのは脱毛サロンまでの交通費です。

定期券などがあれば気にしなくてもいいかもしれませんが、月額制プランで1ヶ月に2回とか通う場合はプランに上乗せで考えたほうがいいでしょう。

 

 

料金だけで脱毛サロンを決めると後悔する?!

脱毛サロンを選ぶときに予算があるかもしれませんが、料金の安さだけを見て選ぶと後悔する場合があるのでお勧めできません。

どうして後悔するのかというと、安ければ安いほど、接客の質が悪かったり、立地が悪く通いにくかったり、サロンの雰囲気がよくなく、衛生的でなかったり、予約が取りにくかったりするからです。

選んだサロンがもしそんなふうだったらどれも嫌ですよね。


また、脱毛サロンは平均2年程度通うため、生活の変化も念頭に置く必要があります。

例えば妊娠をすると脱毛は受けられなくなります。

転勤や結婚に伴う引越し、病気や怪我で通えなくなってしまうこともあります。

その場合には返金をしてもらえるのか、休会扱いにしてもらえるのかなどを確認してください。

費用の安さだけではなく、柔軟に対応してもらえる脱毛サロンを選びましょう。

 

「安い」ということだけで決めると、接客が良くなくて不快な思いをしたり脱毛回数を満足に受けられないなど、不満が残るケースが多いです。

満足できる脱毛をするためには、通いやすさやスタッフの質を重視して総合的に選びましょう。


 

 

VIO脱毛の料金相場はどのくらい?
一番安く脱毛できるサロンはどこ?
安い値段でハイジニーナ脱毛をしたい人必見。キャンペーン情報や一番お得に脱毛できるサロンを紹介します。

 

VIO脱毛の料金相場

VIO脱毛の相場は6回で4万円~8万円です。
脱毛効果を得るためには、最低6回~12回は通う必要があります。
単発で契約すると高くつくので、コースで契約をしましょう。

 

Vラインだけ脱毛したいならキャンペーンがお得

Vラインは人気の部位なので激安のキャンペーンが頻繁に行われています。
Iライン・Oラインの脱毛は必要なく、Vラインだけを整えたいなら
キャンペーンが行われている脱毛サロンを探すのがベストです。
値段も安いので、合わなかったら1回で利用をやめてもOKです。

 

ミュゼのキャンペーンを利用して100円で脱毛しよう

ミュゼプラチナムでは100円で両ワキ+Vラインの脱毛ができます。
WEB予約限定で初回100円だけ払えば3ヶ月に1度のペースで
納得行くまで何度でも通えます。
ミュゼは全国に189店舗あるのでお住まいの都道府県にも必ずあります。
多少遠くにある店舗でも通うペースも3ヶ月に1度で済みますから、
交通費を掛けてでも通う価値があります。

 

ミュゼはS.S.C脱毛を採用しており痛みが少ない脱毛ができるので
VIO脱毛をしたいなと考えている人にピッタリの脱毛サロンです。
悩んでいるなら、まずは気軽にお試し体験をしてみましょう。

 

エピレ/エステティックTBCなら700円で脱毛し放題

両ワキ+Vライン脱毛回数フリープラン(脱毛し放題)が700円です。
回数無制限で脱毛が受けられるので、
納得行く薄さ、毛の量になるまで好きな回数通うことができます。
費用も最初の700円だけで通えるのでとてもお得です。
ミュゼが近くにない、予約が取り難い、せっかくならラグジュアリーなサロンで脱毛したい場合には
エステティックTBCのサロンをお近くの探してみてください。
エピレは明るく衛生的でカジュアルな雰囲気ですが
エステティックTBCのサロンはゴージャス感があり優雅な気分でくつろげます。

 

ハイジニーナ脱毛がしたい

Vライン、Iライン、Oラインの全ての箇所を脱毛したいなら
セットになっているプランのある脱毛サロンがお得です。

 

【各脱毛サロンの料金一覧】
ミュゼプラチナム ハイジニーナ7美容脱毛コース(脱毛6回):68,400円
エステティックTBC/エピレ VIO・5プラン(脱毛6回):56,100円
グレースビューティーサロン VIO+両ワキコース(脱毛3回):9,000円
ルソニア Vライン全部脱毛(脱毛5回):10,800円
プリート ハイジニーナ脱毛(脱毛6回):43,000円
ヴィトゥレ ハイジニーナ脱毛(脱毛6回):47,800円
ピュウベッロ ハイジニーナ脱毛(脱毛6回):47,800円
ディオーネ ハイジニーナコース(VIO全処理)(脱毛12回):120,000円
        semiハイジニーナコース(希望の形を残す)(脱毛12回):96,000円

 

 

ハイジニーナ脱毛したいならミュゼが一番お得

VIO脱毛はサロンによって脱毛範囲が変わります。
ミュゼプラチナムは他のサロンに比べて値段が高めですが
他のサロンでは別途料金が請求されるへそ下やショーツからはみ出る部分の
アウトVラインも含まれていて施術範囲がとても広いです。
正面から見たときにショーツからはみ出る部分まできっちり脱毛しておきたいなら、
トータルでかかる費用はミュゼプラチナムが一番安いです。

 

ディオーネは高いだけのメリットがある

VIO脱毛の料金で突き抜けて高いのがディオーネです。
しかしディオーネは無痛でVIO脱毛ができるという大きなメリットがあります。
VIOは色素沈着や黒ずみがあり、粘膜に近く敏感な部分のため、どうしても痛みがあります。
ディオーネでは完全無痛脱毛ができるため痛みに弱い人に人気のあるサロンです。
他のサロンでは痛くてVIO脱毛を諦めたという人が
ディオーネに乗り換えるケースも多いです。
ただし、痛みがない分、効果は若干弱く12回通って他のサロン6回と同等の効果になり
1ヶ月に1度のペースで通うため、脱毛にかかる期間もほぼ同じくらいです。
どうしても痛くて我慢できないという場合の乗り換え先として覚えておくと良いでしょう。

VIO脱毛の料金相場は?安い脱毛サロンはどう選ぶ?記事一覧

VIO脱毛は脱毛すると価格はいくらが普通?脱毛相場を調査!安い脱毛サロンは選んでもいい?
page top